昔ながらのカフェ風の音が流行り?

近頃、自家用車で路上を走っているとよく見かけるのがチェーンのカフェです。
カフェって古い言葉?と思いながらも、その感触が喫茶店というより、カフェというほうがしっくりくるんですよね。

よく見かけるのは星乃珈琲です。
装飾もインテリアも落ち着いた雰囲気で、珈琲を主体に美味いパンケーキがあるので、ついつい長居してしまうんですけれど。
なんとなくそばに聞いたのは、コメダ珈琲というお店も近頃、関東でよく見かけるとか。

聞くと名古屋が本元らしいのですが、近頃は津々浦々展開しているとかで
名古屋ではポピュラーです。
名古屋はカフェで朝食を食べるというので有名なので、ここでも差別化を図るために
朝方の朝めしも件数を重視しているみたいです。

名古屋の朝めしは珈琲とトーストの他にサラダや卵、それと特徴的なのは
あんこがついてくるらしいです。
あんこ?パンに小倉あんをつけるのが大方ということで、ここでご当地慣習を感じるのです。

こういうコメダ珈琲もログハウス風の昔ながらのカフェをイメージしているみたいです。
スタイリッシュ喫茶店が主流のこの世ですが、行って見ると
あまり落ち着くので、ちょっと休憩するのはほぼハマるかもしれません。
でも、何であんこ?なんでしょうね?借金の債務整理にはいくつかの種類があります